四日市温泉 おふろcafé 湯守座

お知らせ・イベント

staff

【お寺×サウナ】サウナ好きが瞑想でととのった話

はじめまして!

湯守座インターン生の池松と申します。

サウナ好きを公言していた結果、先日「瞑想サウナ」を体験する機会をいただいたので、今回はその体験談をお伝えいたします。

そもそも「瞑想サウナ」ってなに??という方は、下の記事をご覧ください。

あの瞑想サウナがパワーアップ!!!

というわけでイベント当日、うきうきでサウナ室に行った私は、室内の雰囲気に度肝を抜かれました。

どうですか?

こんなに厳かなサウナ室が今まであったでしょうか?

すでに開始前から雰囲気にのまれつつある私でしたが、さっそく副住職の田村さんからイベントの説明を受けます。

田村さんは、サウナと瞑想には共通点があるとおっしゃいます。

それが「整い」です。

サウナ好きの間ではもはや知らない人はいない「整い」、実は僧侶の方にとっても大事な状態であるといいます。

僧侶の方はいわゆる邪念をもつことを禁じられており(じゃんけんをすることも禁止されているそう!)心を「整った」状態に保つことを心掛けているそうです。

また、瞑想をする際の呼吸のコツや、座禅の組み方までレクチャーしていただき、いざ瞑想開始ッ!

とはいったものの、これが結構むずかしく、座禅すらうまく組めません、、

田村さんにコツを教えていただきながら、なんとか足を組み、やっと座禅開始です。

初心者ということで瞑想時間は2分間でしたが、瞑想中かなりの時間が経過したように感じました。

ひたすらに瞑想を続けること2分、頭のなかがからっぽになり、「整い」の状態に一歩近づくことができました。

今の時代、じっくり自分と向き合いながら過ごす時間は、非常に貴重です。

コロナ禍でストレスがたまりがちな世の中ですが、副住職のおはなしに耳を傾けながら、みなさんも「整う」体験をしてみてはいかがでしょうか?

禁忌事項prohibited matter

下記該当する方の入館は固くお断りしております。他のお客様にご迷惑となると当施設が判断した場合には、退館していただくことがあります。
館内でお見かけした場合には、即刻退館していただきます、その際の入館料の返金はできません。

  • 泥酔状態の方

    泥酔状態の方

  • 刺青・タトゥのある方、暴力団並びにその関係者とみなされる方

    刺青・タトゥのある方、暴力団並びにその関係者とみなされる方

  • 皮膚に疾患のある方、また他に伝染する疾患をお持ちの方

    皮膚に疾患のある方、また他に伝染する疾患をお持ちの方

  • 当施設への飲食物の持込

    当施設への飲食物の持込